FC2ブログ
     2019 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2020 02

PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灰色ファンタジア


「そびえ立つのは灰色の魔導師が統べる塔」の仮プレイング。

やや難久しぶりだなぁ…上手く行くと良いんだけど。
何かあったら教室で指摘してくれると嬉しい。
朝確認できたらするんで。多分。


灰の魔導師と悪魔…これ何てファンタジー?
そんな物は、空想の世界だけで十分だ
…気を抜かずに行こう

【補足】 
常に無表情、声が平坦で感嘆符不使用
他人は←の名前呼び捨て

■戦闘(共通)
陣形を整えてから敵を呼び出す
悪魔→魔導師の順で各個撃破
撤退条件は榮柄に順ずる

■対悪魔
魔導師の抑えは国立に頼む
その他の前衛は悪魔を倒し切るまでできるだけ自己強化無し
悪魔の配置が固まるような位置取りを意識する

…油断と無茶は禁物。倒れるのだけは避けていきたい所だね
俺は対悪魔の前衛。他の前衛が抑えについていない悪魔の抑えに入る
自分のHPが3分の1、あるいは魔導師に狙われる等
身の危険を感じたら躊躇なく悪魔から離れ自己回復
その際、魔導師の抑えのHPがきつそうであれば、十分に回復して交代
(交代した際は対魔導師の回復基準に切り替え、単体攻撃誘発を試みる)
アビリティは爆水掌>絶命拳
吹き飛ばしが発生した際、悪魔同士の位置がバラバラにならないように
悪魔同士がぶつかるようできるだけ調整
「空想の世界に、帰りな」
…それにしても、何となくガーゴイルを思い出してしまうのは俺だけだろうか

■対魔導師
「さて、気を入れ直して行きますか」
悪魔を倒し終えたら霧影分身術を使用
以降回復はHPが3分の2を切ったら、中衛辺りまで下がって使用
残ったアビを絶命拳優先で全てぶつける
「その身に纏った灰の如く…大人しく消えなよ」


--------------------


●アビリティ
術式 白虎絶命拳改 ◆◆ ×2
術式 爆水掌改 ◆◆ ×12
神秘 霧影分身術改 ◆◆ ×8

| 教室 | comments:0 | TOP↑

COMMENT









湊のみに公開する

PREV | PAGE-SELECT | NEXT