FC2ブログ
     2019 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2020 02

PREV| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【キャラ設定】過去編

【最終更新日】10.06.03
 ※湊と話すに当たって、知らなくても問題ない情報。結構暗めです。興味のある方だけどうぞ。

 ・過去に基づくあれこれ追加修正。


東北のとある山奥にある小さな忍里出身。
父・母・兄・自分の4人家族。代々棟梁をやってきた忍一家に生まれる。
(現在兄は死去、両親は消息不明。里があった場所はただの山となっている)

次期棟梁である天才的な実力を持つ兄を疎んで育ってきた、忍者見習いの少年。
湊が中学に上がる頃に兄が依頼で死去して、自分が次期棟梁の座に繰り上がったが
努力しても兄を基準に考える親を含む周りに認められることはなかった。
最初こそは苦しみ、それでも努力を続けたが、結局結果は実にならず。
いつしかその状況に慣れ始め、次第に捻くれ、使う必要のない表情は消え
全てを客観的に見るようになった。
母親に首を絞められ殺されかけたことにより
改めて自分の命の危機と居場所の無さを感じ、中1の冬に自ら里を出る。

里を出てからは裏で依頼を受けて、その報酬金を使って段々と南下。
その間の生活状況は最悪。かなり荒んでいた様子。
関東付近まで南下したころ、依頼の情報収集中に銀誓館学園の情報を耳にする。
校風に惹かれ、何か他にも思うところがあったらしく、入学。現在に至る。






■過去に基づくあれこれ

  ・首に他人の手が触れると異常に怖がる。俗に言うトラウマ。
   (抱きつく等の過剰なスキンシップはトラウマではなくて単に免疫がないだけです)

  ・普段の自己中心的な振舞いは実は殆どが冗談で、弱い自分を隠す為の半本能的な自己防衛。
  ・自分自身の価値が相当低い。そのため貶されても「怒」<<「傷つく」<「納得」。
  ・あまりにも長期間を無表情で過ごした為、意識して表情を変えようとすると顔が強張る。
   時々僅かに変わる表情は、本当に無意識な時のみ(そのため大体本人は気づいていない)
  ・無表情の自分が嫌い。鏡、写真を何となく避けている。
  ・自分に「兄」という存在ができる事に抵抗があり、やたら拒む。
 

| 設定 | コメント(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |